その肌悩み、過酸化脂質が原因かも。

 

きめ細やかな美肌、誰しも憧れますよね。

 

美肌でいる為に重要なことの1つは、肌へ刺激になるようなことを避けることです。
摩擦や過度なスキンケアなどの刺激以外にも、過酸化脂質も肌へ大きな刺激となるのです。

 

 

肌のことを思ってスキンケアをしていても肌悩みがでてきてしまったり、理想の美肌へ近づくことがなかなかできないのは、この過酸化脂質が原因かもしれません。

 

 

過酸化脂質とは?

 

そもそも、過酸化脂質とはどんなものなのでしょう?

 

 

私たちの肌は、たくさんの細胞が集合して成り立っています。
その細胞の1つ1つは、膜で覆われています。
また、肌の表面には潤いを保つために皮脂が存在しています。

そんな細胞の膜や、皮脂は脂質と呼ばれるもので構成されています。

 

脂質が酸素や紫外線、汚染された空気などに触れると酸化して過酸化脂質に変化をします。

 

 

 

りんごを食べようと思い、食べやすい大きさに切ります。そのまま放置してしまうと、りんごの表面は茶色に変化します。これは、酸素に触れて酸化してしまった状態です。

 

 

私たちの肌でも脂質が酸化し、似た様なことが起こっているのです。
そして、この過酸化脂質は肌へ刺激を与え様々な肌トラブルの原因となります。

 

 

 

過酸化脂質がもたらす肌トラブル

 

過酸化脂質は、様々は肌トラブルの原因となります。

 

 

例えば、ニキビ。

古い角質で毛穴の出口がふさがってしまい、その中に皮脂がたまり中で炎症を起こしてしまうとニキビができてしまいます。
角質がたまってしまう原因や皮脂が過剰に分泌してしまうのはまたそれぞれ原因がありますが、できてしまう過程はこのようになっています。
過酸化脂質によって肌に刺激が加わると、炎症をより招きやすくなりニキビ悩みも増えてしまいます。

 

 

 

他には、シミ。
刺激が加わることで色素沈着ができシミとなってしまいます。
また、刺激が加わり細胞機能が低下するとターンオーバーサイクルが乱れ過酸化脂質による刺激で生成されたメラニンが蓄積しやすい環境になります。

 

 

 

そして、シワやたるみを引き起こすこともあります。
過酸化脂質は真皮層にも刺激を加えると言われています。
真皮層にダメージが加わることで、くっきりとしたシワや肌全体にハリがなくたるんだ状態を招いてしまうのです。

 

 

 

このように、肌悩みのほとんどを引き起こしてしまうのが過酸化脂質なのです。

日中肌がくすんだように感じるのは、メイクアップと皮脂が混ざり合い酸化していることも原因です。
もし、肌くすみが気になるようなことがあれば過酸化脂質対策をしっかり行うべきサインということでもあります。

 

 

 

過酸化脂質対策でできることは?

脂質が酸化する原因は様々あり、全てをシャットダウンすることは難しいと言われています。
しかし、その原因を1つずつ解決していくことで、できるだけ過酸化脂質による刺激が肌に加わらないようにケアをしていきましょう。

 

 

<活性酸素を発生させない>

活性酸素が脂質と結合すると、過酸化脂質になってしまいます。
活性酸素は以下のようなことが原因で発生します。

・ストレス
・乱れた食生活
・喫煙
・紫外線
・ブルーライト
・大気汚染

このようなものに触れたり取り入れたりすると、活性酸素が発生しやすくなります。

過度に紫外線に当たらないようにしたり、ブルーライト対策をしっかりするようにしましょう。
また、ストレスを溜めないようにリフレッシュする時間を意識的に作ったり、バランスを考えて食事をすることもとても大切です。

 

 

<脂質酸化を防ぐ>

日中メイクをしている時にくすんで見えるのは、皮脂がメイクアップと混ざり合い酸化しているサインかもしれません。

見た目も綺麗を維持しつつ肌刺激も少なくできるような、脂質酸化を防ぐことができるアイテムを使いましょう。

 

 

グロウグロスCCベースには「マリンフェンネルエキス」を配合しています。

肌上の脂質が酸化することで肌へと刺激となってしまうことを抑制する働きがあり、日中の肌に過酸化脂質による刺激が受けにくい状態を作ることができます。

 

その上、ブルーライトカット効果もあるので、活性酸素対策としても役立つアイテムなのです。

 

 

<そのまま放置しない>

また、皮脂汚れをそのまま肌上に放置しまいよう心がけましょう。
メイクをしたまま寝てしまったり、汚れが残ったままの状態で長時間過ごすのはNG。

 

皮脂が存在することは肌の潤いをキープするために大切なのですが、その日の皮脂汚れはその日のうちにきちんとオフすることを心がけましょう。

 

 

皮脂汚れは落とし肌の潤いを落としすぎないようなクレンジングを使うことで、過酸化脂質対策、また肌の乾燥対策も同時に行いましょう。リッチモイストクレンジングオイルは、まさにぴったりなクレンジングです。

 

 

 

 

 

その肌悩み、過酸化脂質が原因かもしれません。

いつまでも綺麗な肌を維持するためにも、過酸化脂質対策を行なっていきましょう。