秋の毛穴対策!毛穴を目立たなくする2ステップ

 

鏡をみると、目立つプツプツ毛穴。

メイクで隠しても、厚塗り感がでてしまったり、時間が経つと悪目立ちしてしまったり厄介です。

 

 

しっかり顔は洗っているはずなのに…!毛穴に悪いことをしているつもりはないのに…!

ケアを過度に行えば行うほどより目立ってきている気がしてどうしていいかが分からなくなってきてしまうのも、毛穴悩みが与えるストレスの1つですね。

 

 

 

毛穴へのアプローチ方法はいくつかありますが、まずは基本をおさえておかなければそういったアプローチも上手くいきません。

毛穴を目立たなくする2ステップをしっかりおさえましょう。

 

 

 

秋に毛穴つまりが目立つ原因

汗や皮脂対策で必死だった夏が終わり、過ごしやすくなってきた秋になって毛穴がいままで以上に目立つ気がする…。

秋に毛穴つまりが目立つに原因はいくつか考えられます。

 

 

 

1つは、夏の紫外線によるダメージで表面が酸化して黒ずんでしまったことによる毛穴目立ちです。

夏は皮脂分泌量も多くなる為毛穴つまりも起きやすくなっています。そこに、毛穴表面が酸化することで黒ずみまでプラスされてより目立つようになってしまうのです。

 

 

 

また、季節が変わるにつれて肌表面のモイスチュアバランスの乱れも毛穴目立ちの原因です。

湿度変化に肌が対応できず、大きな肌荒れはないけれども調子がいいという訳でもない肌状態を感じることが多いのがこの季節です。

肌表面の水分、油分バランスが崩れてしまい、乾燥してしまったり、そこから肌を守ろうと皮脂が過剰分泌してしまっている場合があります。

そうすると、毛穴がいつも以上にぽっかり開いているように見えたりと目立ってしまうのです。

 

 

 

 

毛穴を目立たなくする大事な2ポイント

毛穴悩みにはいくつか種類があります。つまり毛穴、黒ずみ毛穴、開き毛穴、たるみ毛穴、メラニン毛穴などです。

その状態によってアプローチ方法が異なります。

ただ、まずその毛穴悩みを持たない為には基本的なケアを行えるようにならなければいけません。

 

 

毛穴悩みは、毛穴に汚れがたまったり、肌表面のモイスチュアバランスが崩れることからはじまり、より悩みがひどくなります。

また、それぞれの毛穴悩みにアプローチをする為には肌が安定していなければなかなか上手くケアが行えません。

 

毛穴悩みを引き起こさないような基本的なケアを行い、悩みにアプローチしていけるような土台作りをしていくことで、毛穴を目立たなくしていくことができます。

 

 

 

そして、そのポイントは「落とす」「潤い」の2つです。

 

 

 

落とす

詰まり毛穴や黒ずみ毛穴は、汚れがたまってしまい引きおこります。

開き毛穴やたるみ毛穴は、汚れがたまった毛穴を放置したり、無理に汚れのみを落とそうと過度なケアをしたり、真皮層までダメージが加わってしまっているケースが多いです。

メラニン毛穴は、毛穴ケアを角に行いダメージを加えてメラニンが生成され黒ずんで見えてしまうようになってしまったりしている状態です。

 

 

よって、まずは毛穴が目立たないようその日の汚れはその日に綺麗にオフすることを心がけることが大切です。

ここで重要なのは、一気に毛穴汚れを取ろうとしないことです。

 

 

押し出したり、パックをしたりして汚れを物理的に取り除くと、肌にダメージが加わりより目立ってしまったり、ぱかっと開いた毛穴が目立ってしまったりします。

数日たてばまた毛穴が目立ちはじめ、それを繰り返すことでより毛穴悩みがひどくなってしまうのです。

 

 

一瞬綺麗になるだけの満足感を得るよりも、コツコツと続け長期目線で毛穴悩みをなくしていくことをおすすめします。

また、毛穴悩みは短い期間では解決することは難しいです。それを頭の片隅においておき、今日より明日、少しずつ綺麗になっていこうという気持ちで行うと、心の負担も少なくケアを続けることができるでしょう。

 

 

 

落とすケアは、日々のクレンジングや洗顔で行うことができます。

 

クレンジングや洗顔アイテムは、自分の肌状態、使用しているメイクアイテムに合わせて選びましょう。
そして、肌に負担が加わりにくいようなアイテムを選びます。

摩擦をできるだけすくなくできるようなテクスチャー、時間をかけることなくオフできる洗浄力、乾燥を招きにくい成分設計のようなアイテムが理想です。

 

 

 

 

「肌を綺麗にしたい」場合の、究極のクレンジングの条件とは

「肌を綺麗にしたい」場合の、究極のクレンジングの条件とは

 

汚れ落ちが気になる部分には、優しく、そして少し押し込むようなイメージでクレンジングを行いましょう。

 

 

 

 

潤い

肌表面の潤いを保つことは、毛穴を目立たなくさせることにとても役立ちます。

 

1つは、潤いっているモイスチュアバランスが整っている状態の肌は、皮脂分泌量も安定し毛穴つまりしにくくなる為です。
毛穴が目立つような原因をつくらないことが、結果毛穴を目立たなくさせることに役立つのです。

そして、潤っている肌は光の反射量も多くなる為肌悩みが目立ちにくくなります。
ふっくらした潤い肌であれば、開いた毛穴なども目立ちにくくなります。

 

 

よって、肌の潤いを保つことが毛穴を目立たなくさせる為に大切なポイントなのです。

潤いを保つ為には、「落とす」という行為でどれだけ肌乾燥を招かないようにするかも重要です。

そして、与えるものの内容、質にもこだわりましょう。

 

 

 

秋から冬にかけて、外気の湿度は低下して肌乾燥を引き起こしやすくなります。その上、室内と屋外の気温や湿度が大きく異なると水分も蒸発しやすくなるのです。

 

そうならない為にも、水分、油分、そして湿度変化にも強い保湿成分配合のアイテムでケアを行うようにしましょう。

 

 

そして、肌に塗布する際は顔を手のひらで優しく覆うようにして馴染ませてください。

沢山塗ればいいわけではなく、優しく、そしてしっかり全体に満遍なく馴染ませることを意識しましょう。

 

 

 

 

PARTIE毛穴ケアおすすめアイテム

 

 

リッチモイストクレンジングオイル

ライスブランオイルをメイン配合したクレンジング。
素早いメイク馴染みと乳化、こすらず顔全体に塗布できるテクスチャー、乾燥を感じにくい成分設計。
ライスブランオイルは毛穴の黒ずみへのアプローチも得意。オイルクレンジングの概念を覆すPARTIEの人気アイテム。

 

 

 

エスファクターモイスト

ただ水分を与えるだけでなく、肌の潤いに必要なものを与えることができる化粧水。
6つの保湿アプローチで、化粧水として肌にNMF、脂質、水分を与える。そして作るチカラをサポート。

 

 

 

スキンアジャスト

肌の生まれ変わりサイクルに着目したエッセンス。
肌が正しく生まれ変わり機能することをサポートできるようなアイテム。
ピクノジェノール、クロノシャルディの2大成分以外にも保湿成分等もしっかり配合。
べとつきが少ないので、秋冬クリームなどを塗る前にも使いやすい。