みずみずしい透明美肌の秘訣。6つのうるおいアプローチ S Factor Moist【1】

 

 

PARTIEの新商品、S Factor Moist。19日からいよいよ予約がスタートします。

新発売 S Factor Moist!商品詳細、発売日など

 

商品名は、エスファクターモイストの特徴を表しています。

S・・・Six(6つ)
Factor・・・要素
Moist・・・潤い

 

6つのうるおいアプローチで、みずみずしい透明美肌に。

 

 

本日より3回に分け、エスファクターモイストのうるおいアプローチについて詳しくご紹介をいたします。

みずみずしい透明美肌の秘訣、6つのうるおいアプローチ S Factor Moist【2】

みずみずしい透明美肌の秘訣、6つのうるおいアプローチ S Factor Moist【3】

 

 

 

6つのうるおいアプローチ

 

うるおいアプローチというと、どのような方法を想像しますか?

 

 

うるおいアプローチの方法は1つではありません。では、どのようなアプローチをすればよいのか?それは、スキンケアを行う肌が何を必要としているのかを知ることで明確にすることができます。

 

 

 

 

NMFとは?

NMF(天然保湿因子)は、角質細胞内にあります。
基底層の細胞が徐々に角化するる過程において生成されるのがNMFです。約40%ほどがアミノ酸、その他PCAや乳酸、ミネラル、糖質などからNMFは構成されています。
NMFは吸湿性と保湿性に優れ、角層の水分を保つ上でとても重要な役割を担っています。
よって、NMFが減少した肌は、必要な水分保つことができなくなり乾燥を招いてしまうのです。
NMFは、加齢やターンオーバーサイクルの乱れ、摩擦などの外的刺激や、ストレス、食生活、睡眠不足などの内的要因によって生成量が減少してしまいます。
減少するような要因を無くすと共に、スキンケアでNMFを補うことが肌の水分を保つ上で大切です。

 

 

細胞間脂質とは?

角質細胞同士の間を埋めているのが細胞間脂質です。細胞同士をしっかりと繋ぎ外的刺激を受けにくくする役割があります。
また、細胞間脂質はセラミド、脂肪酸、コレステロールで構成されています。
中でもセラミドは構成比率が半分以上を占めていて、水分蒸発を防ぐ役割も担っています。
細胞間脂質もNMF同様、加齢やターンオーバーサイクルの乱れ、外的、内的要因によって減少してしまうと、肌のバリア機能の低下や乾燥を招きます。
よって、細胞間脂質と似た働きをする成分を補い、バランスを保つことが大切です。

 

 

NMF、細胞間脂質、それに加え角層表面にある皮脂膜、この3つで肌の潤いを守っています。

しかし、加齢やターンオーバーサイクルの乱れ、外的、内的要因などで減少したりバランスが崩れると、乾燥をひどく招きバリア機能が低下したり、肌トラブルを引き起こす可能性があるのです。
よって、外側から行うスキンケアでは、NMF、細胞間脂質、皮脂膜と同じ成分や同じ役割を担う成分を与えることが重要です。

特に、化粧水の場合はNMF、脂質、保湿成分、水分をしっかり与えること肌のうるおいを保ち、バリア機能を正常化させることに繋がるのです。

 

 

S Factor Moistでは、潤いを保つ為に肌が必要としている成分を与え、また作るチカラをサポートするようなアプローチをします。
ただ、その成分を沢山与えればよいというのではなく、それぞれのアプローチに最適なバランスを考え、成分を厳選しました。

 

 

NMFを補う

 

NMFはアミノ酸や乳酸、糖、ミネラル、PCAなどから構成されています。これらをバランスよく肌へ与えることができるよう成分を厳選し配合しました。

 

■アミノ酸
・オタネニンジンエキス
オタネニンジンの根から抽出したエキス。
16種類のアミノ酸を含む。

 

・ゴールデンシルク(加水分解シルク)
希少な濃黄色の絹繊維(ゴールデンシルク)を加水分解した成分。
NMFに含まれるアミノ酸中の約30%がセリン。そのセリンを含む18種類のアミノ酸を含んでいる。

 

・酒粕エキス
日本酒を作る工程で得られる酒粕から抽出したエキス。
保湿成分としても人気で、シスチンを含むアミノ酸やミネラルを豊富に含んだ成分。

 

 

 

■乳酸、糖
・セイヨウナシ(乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液)
セイヨウナシ果汁を乳酸菌で発酵させて得られたエキス。
保湿剤としてもよく使われる成分。

 

・バイオエコリア(α-グルカンオリゴサッカリド)
善玉菌が好むオリゴ糖。
肌の常在菌バランスを整え、美肌菌を育てることにも役立つ。

 

 

 

■ミネラル
・海洋深層水
太陽光が届かず、表層の海水と混ざらない深さにある海水からとられる。
ミネラルがバランスよく含まれて、肌への馴染みもとてもよい。

 

・酒粕エキス

 

 

 

■PCA-Na
NMFの約12%を占めるPCAのナトリウム塩。
NMF成分を含む保湿剤の中でも水の保持力が高く、温度や湿度の影響にほとんど関係なく水分を保持できる。

 

 

 

 

NMFを作るチカラをサポートする

 

基底層で生成されたプロフィラグリンが角化し表皮へと押し上げられ、フィラグリンとなり、酵素により分解されNMFが生成されます。よって、フィラグリンを補ったり、フィラグリン生成をサポートすることで、水分保持に重要なNMFを生成することに役立ちます。

ワイルドタイムエキス

マヨナラ葉エキス

オタネニンジン根エキス

 

3つを合わせ、プランテージモイストと呼びます。

NMFなどの保湿成分の産生をサポートし、みずみずしい透明 美肌へと導きます。

ワイスドタイムエキスにはプロフィラグ リン、フィラグリン産生促進作用が明らかにされています。

マヨナラ葉エキスには表皮ヒアルロン酸産生促進作用があり、オタネニンジン根エキスのアミノ酸補給と合わせ、プラン テージモイストで肌表面の潤い維持を手助けします。

 

 

 

NMFは肌の潤いを保つ為に重要な成分です。

NMFを補い、作るチカラをサポートする成分を厳選配合したエスファクターモイストを潤い維持に役立てください。

 

 

次回は、その他のうるおいアプローチ方法についてご紹介をいたします。

 

 

 

みずみずしい透明美肌の秘訣、6つのうるおいアプローチ S Factor Moist【2】

みずみずしい透明美肌の秘訣、6つのうるおいアプローチ S Factor Moist【3】

 

 

 

PARTIEオンラインストア

 

 

みずみずしい透明美肌の秘訣。6つのうるおいアプローチ S Factor Moist【1】” への4件のフィードバック

コメントは受け付けていません。