クロノシャルディの原料は長野県飯網町のぶどうから

 

5月に発売となり、大人気のPARTIEのスキンアジャスト。

スキンジャストには2大成分として、ピクノジェノールとクロノシャルディが配合されています。

 

 

自分の肌がしっかり機能している状態こそ、肌の安定に繋がります。

そんな肌を目指せるようなアイテムが、スキンアジャストであり、その理由はピクノジェノールとクロノシャルディが大きな鍵を握っています。

 

 

その鍵の1つの成分であるクロノシャルディは、長野県飯網町にある標高約650mの丘陵地帯にあるサンクゼール社・ワイナリーで育てられた良質なぶどうから作られています。

 

 

 

 

クロノシャルディはここのぶどうから作られている

 

PARTIE スキンアジャストには、クロノシャルディ(ブドウ果実エキス)が配合されています。

 

寝不足が続いたり、不規則な生活スタイルだと肌不調を感じることがあると思います。

それは、なんとなく感じることではなく、実はデータでも現れてきています。

 

夜更かしなどが続いていると、きちんと睡眠をとった時よりも肌トラブルが増加するという結果に。

これは、なぜ起こるのか?それは肌リズムが関係していました。

 

肌リズムは時計遺伝子のリズムにより生まれます。

 

 

正しい肌リズムであれば、昼は保湿因子が生産され水分量を高め、夜はバリア因子が生産され肌を修復して翌日に備えます。

 

しかし、夜更かしや寝不足、またストレスや紫外線、加齢によってこの肌リズムが崩れ減弱化します。

そうなると、潤い不足を感じたり、修復がおこなわれずに翌日を迎えたりといったことが続くことになります。

 

 

この肌リズムを整えるのに役立つのがクロノシャルディなのです。

 

 

肌時計リズムを整えることで、ダメージを蓄積させず、肌本来が持つ対応能力を最大限に引き出します。

 

 

スキンアジャストが発売され約3ヶ月が経過しましたが、ご愛用者様から「ニキビがでにきくくなった」「肌が安定していて調子がいい」「肌荒れしなくなった」などのお声を多くいただいております。

クロノシャルディをはじめ、ピクノジェノールなどを配合し、肌のことを考えた成分設計で作られたスキンアジャストならではの使用ご感想です。

 

 

スキンアジャストをご愛用いただいている皆様、PARTIEにご興味を持っていただいている皆様に、より配合成分について知っていただきたいということで、実際にクロノシャルディの原料が作られている長野県に行ってまいりました。

 

長野県飯綱町にある標高約650mの丘陵地帯にあるサンクゼール社・ワイナリーので育てられた良質なぶどうからクロノシャルディは作られています。

 

 

 

サンクゼールの丘には、ワイナリーやレストラン、カフェ、教会などがあります。

レストランやカフェでは多くの方がワインや食事を楽しまれていました。

近くには、ぶどう畑もあり間近で見ることもできます。

 

 

 

また、レストランなどがある場所からさらに進むと、より広大なぶどう畑が広がっています。

 

そこで育てられているワイン用ブドウ・シャルドネ果実の、ワイン製造時の搾汁後果実を用いてクロノシャルディは作られています。

 

PARTIEの製品はスキンアジャストをはじめとし他製品も、全ての配合成分を1つ1つこだわり選び、開発をしております。

配合成分にご納得いただき、ご安心してご使用いただけるよう、今後もPARTIEでは取り組んでまいります。